よくある質問と回答 HOME/Q&A

よくある質問と回答

  • NPO法人 日本臨床研究支援ユニット
  • 妊娠・出産・子育ての確かな情報「赤ちゃん&子育てインフォ」 母子衛生研究会
  • 株式会社母子保健事業団
  • きぼうときずなプロジェクト
1「PRP(多血小板血漿)治療」とは?
PRP(多血小板血漿)治療は、医療の現場において、スポーツ選手のケガの治療や、歯科のインプラント治療などで、すでに日本でも用いられています。
2治療にはどれくらいの時間がかかりますか?
施術は2回で1セットです。1回の施術に30分間ほどを要します。1回目の施術後、約48時間をおいて2回目の施術を行います。 (※)
3安全性はどうですか?
自分自身の血液を用い、しかも培養操作が不要なため、安全性は高いと言えます。また特別なキットも用いてないため、さらに安心して治療を受けていただけます。
4副作用はありませんか?
採血前まで自分の体に流れていた、本来は傷を治す働きのある血小板を精製して少量注入するだけなので重い副作用は報告されていません。ただし、一般的な注入治療と同じく、注入治療による痛み、赤み、腫れ灼熱感、皮下出血などの副作用がありえます。もちろん多くは一時的ですが、症状の強い場合は、治療を受けた医療機関にご相談ください。
5日常生活の制限はどうですか?
治療当日の激しい運動や飲酒、マッサージなど治療部位へ刺激が加わるようなことはお控えください。
6効果はどうですか?
即効性はありませんが、数時間から6か月で組織の修復が起こり、自然な効果が認められてきます。効果やその持続期間には個人差があります。自分自身の組織を修復する治療なので、長期間にわたって治療効果が認められます。また繰り返しの治療を行うことは可能です。
7施術費用は?
PRP療法は保険適応外となり自由診療ですので、患者様の負担額は10割となります。 (※)
8その他
体調の良くない場合や、血液の状態によっては、1度の採血ではPRPが分離できず治療できない場合もあります。その際には、再度採血をする場合があります。
9どこで治療を受けられるのですか?
日本では再生医療法があり、治療できる医療機関は限られます。下記のお問い合わせフォームよりご連絡いただければ、ご希望のエリアの医療機関をご案内します。 お問い合わせ

※医療機関により異なりますので、詳細は各医療機関にお問合せください。