借金を早く返して借金地獄を抜け出す!返済のコツ・対処法を紹介!

借金地獄の入口は案外身近なところにあるものです。

例えばカードローンのキャッシングでいつの間にか借金まみれになっているということも珍しくありません。

「借金地獄から早く抜け出したい」「借金を早く返して楽になりたい」こう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、借金地獄から抜け出す方法・借金を早く返すための方法・借金返済のコツなどを解説していきます。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

そもそも借金地獄とは?早く返さないといけない理由を解説。

借金地獄から抜け出して人生逆転する手順!

まずは、「借金地獄とはどういう状態?」という部分を明らかにし、なぜ早く返さないといけないのかを解説します。

借金地獄とは多重債務で借金が減らない状態

そもそも「借金地獄」という言葉に、明確な定義は定められていません。

世間一般的には「借金を返しても返しても減らない」「返済のために借入をしている」「複数社への返済で資金繰りが厳しい」といった状態を指して使われることが多いです。

上記のようなケースの多くでは、今の借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れ、利息を雪だるま式に増やしてしまっていますが、このことを多重債務と呼んでいます。

※参考:金融広報中央委員会 「多重債務とは」

借金を早く返して借金地獄を抜け出さないといけない理由

次に、借金地獄から早く抜け出さないといけない理由を具体的な例と共に見ていきましょう

返済をした直後に空いた枠から借り入れるので借金が減らない

給与が入って1社の返済を行うと、その返済をした分だけ与信の枠がすこしだけ開くことになります。

返済した分すぐ借り入れをして生活費を工面するようなことが多く発生します。

永遠に借金が減るはずもありません。

他社の返済をするために借り入れをする自転車操業でパンクしてしまう

多重債務となっている時には給料日・給料日近くの返済以外は返済をするためのお金のアテがないことが多いです。

最初は身の回りの時計・カメラ・ゲームなどを売却することで工面することがあっても、このような状態が長く続くはずはありません。

そのため、返済日が近いものの返済をするために他社から借り入れをする状態になってしまいます。

このような状態のことを「雪だるま式」「自転車操業」と表現することがあり、こうなってしまうとどこからも借りられなくなるまでは長くありません。

精神的にも不安定に

一ヶ月のうちほとんどの日で眼の前の返済のことを考え、安い食事でなんとかお腹を満たす、という日々が続くことになります。

精神的にも不安定となり、安いお酒に頼ってしまうせいで体を壊したり、酔って配偶者にあたってしまう、精神疾患を発症する、などすることも珍しくありません。

なかには自殺をしてしまう人もいます。

※参考:首相官邸「多重債務問題をめぐる現状について(PDF)」

このように借金地獄に陥ると、精神的にも追い詰められ正しい判断をしたくても出来ず、抜け出すことがどんどん難しくなってしまいます。

そうならないためにも、いち早く対策を練るべきなのです。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金を早く返して借金地獄から抜け出そう。借金返済のコツ9選!

さて、ここからは実際に借金地獄から抜け出すための対処法を見ていきましょう。

まずは大前提として、生活を圧迫しない程度で、無理のない返済をしていくことも重要ですが、

借金をしている期間が長ければ長いほど、利息が重くのしかかってきますので、なるべく早めに返すことが肝要です。

そこで借金を早く返すためにやるべきこと、返済のコツについて解説していきます。

借金返済のコツ9選
  • 債務額を正確に把握する
  • 毎月の返済額をシミュレーションする
  • 収入・支出の見直し
  • 毎月の返済額を上げる
  • 繰り上げ返済を検討
  • 借り換えやおまとめローンを利用する
  • 過払い金の確認
  • 家族や友人に相談
  • 弁護士・司法書士など専門家に相談

借金返済のコツ①:債務額を正確に把握する

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、1つ目は債務額を正確に把握するということです。

そもそも自分が今どれだけ借金をしているのかを把握できなければ、返済計画を立てることもできません。

まずは借入先ごとに、いくら借りているのかを全て洗い出しましょう。

もし借入先すら分からないという方は、信用情報機関に開示請求をすればこれらの情報を手に入れることができます。

借金返済のコツ②:毎月の返済額をシミュレーションする

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、2つ目は毎月の返済額のシミュレーションです。

毎月一定額をダラダラ払っていても、なかなか借金は減りません。

このペースで返済し続けたら、後どれくらいで完済できるのかを知っておくと良いでしょう。

借金返済のコツ③:収入・支出の見直し

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、3つ目は収入・支出の見直しです。

家計の管理が苦手で、浪費を繰り返し、借金を抱えてしまうという人は少なくありません。

簡単にで構いませんので、毎月の収支を一目でわかるように記録してみて下さい。

近年では三日坊主の方でも続けやすい家計簿や、アプリの家計簿など様々なツールがリリースされていますので、楽しく続けられるでしょう。

毎月の収支がわかれば、今使える金額や支払い予定金額が把握できるので、お金に対する意識が格段に高まります。

借金返済のコツ④:毎月の返済額を上げる

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、4つ目は毎月の返済額を上げるということです。

単純な話ですが、毎月の返済額を上げていけば、必然的に完済までの期間も短くなります。

例えば100万円の借金を毎月4万円返済していくと25ヶ月かかりますが、5万円返済すれば20ヶ月で完済できます。

しかも完済までの期間が短くなればなるほど、利息の負担も減ってくるのです。

家計の削れるところは削って、なるべく月の返済額を上げていくことをおすすめします。

借金返済のコツ⑤:繰り上げ返済を検討

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、5つ目は繰り上げ返済を検討することです。

繰り上げ返済とは、当月支払い分に上乗せして、余分に返済することを指します。

返済計画を前倒しして返済することができるので、ボーナスなどの臨時収入が入ったときに検討してみてください。

金融機関によって可能な繰り上げ返済額が異なりますので、一度利用している金融機関の要項を確認してみることをオススメします。

借金返済のコツ⑥:借り換えやおまとめローンを利用する

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、6つ目は借り換えやおまとめローンの利用です。

おまとめローンとは、複数の会社からの借入を一本化することです。

例えばA社、B社、C社それぞれから50万円ずつ、合計150万円の借金があるとします。

3社から借りているので、返済する際は3社それぞれに返済をしていかなくてはいけません。

おまとめローンを利用すると、3社に返済できるので、結果的に借金額は変わりませんが、返済窓口を1つに絞ることができます。

毎月の返済管理をするのが難しいという人には非常に魅力的でしょう。

しかし返済期間が長期化し、利息が増えることも考えられますので、利用する前にはご注意ください。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金返済のコツ⑦:過払い金の確認

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、7つ目は過払い金の確認です。

過払い金とは、本来支払う必要ないにもかかわらず、払い続けているお金のことです。

長年借金を返し続けている場合、過払い金が発生している可能性があります。

過払い金が発生している場合、過払い金の分を借金に充てたり、すでに完済しているという場合もあります。

過払い金が発生しているか確認するには、弁護士などの専門家に相談する方法が1番簡単で確実です。

借金返済のコツ⑧:家族や友人に相談

借金を早く返すためやるべきこと・返済のコツ、8つ目は家族や友人に相談するという方法です。

借金の額にもよりますが、長い間返済を続けていると、その分利息がかかってきますので、かなりの額を支払わなくてはいけなくなってきます。

もし家族や友人にお金を借りられるのであれば、それで借金を返済してしまうのが1番良いでしょう。

全額借りられなくても、少額でも借りて、完済期間を短くすれば利息の削減につながります。

まずは家族などの身近な人に相談してみましょう。

借金返済のコツ⑨:弁護士・司法書士など専門家に相談

借金を早く返すためにやるべきこと・返済のコツ、最後は弁護士・司法書士など専門家への相談です。

弁護士や司法書士などの専門家に相談すると、今現在あなたが借金を早く返すためにどうしたら良いのかアドバイスをしてくれます。

もし返済が難しいようであれば、債務整理という方法もありますので、1人で悩む前に、まずは専門家に相談してみることをオススメします。

借金を早く返すために!借金地獄から抜け出すには返済計画が大切。

借金を早く返すためには、返済計画の作成と実行が必要不可欠です。

特に借入額が大きかったり、複数社に借入を行なっている方は、返済計画をしっかり立てましょう。

この章ではそんな借金の返済計画について解説していきます。

返済計画表の作成

返済計画表とは、返済額や返済回数、残高などをまとめた表のことです。

返済計画表を作成していると、月々の返済額や完済予定日など、借入状況が手にとるようにわかるというメリットがあります。

返済計画表を作成するには、最初に借入額や月々の返済額を正確に把握する必要があります。

その次にアプリなどのツールを使って、完済日を確認しましょう。

返済計画表を作成するには無理ないような計画にすることが重要です。

無理な返済計画表を作ってしまうと、生活が立ち行かなくなり、また借金を重ねる可能性があります。

計画表に基づき借金の返済を行う

返済計画表を作成したら、後はその計画表に基づいて返済を行なっていくだけです。

計画表を無視するようなことがないように、しっかりと返済していきましょう。

もし途中で状況が変わって、返済計画表通りに返済することが難しくなった場合、借入先や弁護士・司法書士に相談してみることをおすすめします。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金を早く返したい時にしてはいけないこと3選!

借金は返済期間が長くなればなるほど利息が増加していきますので、なるべく早く返したいもの。

上記で借金返済のコツをご紹介しましたが、逆に借金を早く返すためにNGなことはどんなことでしょうか?

以下3つについてご紹介します。

借金返済のNG行動!
  • 闇金からお金を借りる
  • 借金をして借金を返済する
  • クレジットカードの現金化

闇金からお金を借りる

借金を早く返済するために、一番やっていけないことは「闇金」からお金を借りることです。

闇金とは、通常の方法ではお金が借りれなくなった人に、法外な金利でお金を貸し付ける悪質な業者のこと。

一般の貸金業社になりすまし、営んでいることがほとんどで見分けることは簡単ではりません。

闇金業者の手口として多いのは、「審査なし・即日融資」を謳うことです。

どうしてもお金がない人にしてみれば、救いの手のように映ってしまうかもしれませんが、蓋を開けてみれば法外な金利を課せられる上に精神的に追い込まれるということがほとんどです。

金融庁が運営する登録貸金業者情報検索サービスでは、正当な手続きを踏んだ健全な貸金業社を確認することができますので安易に借金はせず必ず確認をしましょう。

借金をして借金を返済する

これはいわゆる自転車操業の状態です。

借金を返すために、借金をすることで終わりのないループに陥ってしまうことに加え、どんどんと色んなところからお金を借りことになり管理が複雑化。

そのままの状態を続けていると、支払い期日に遅れてしまうことが出てきて遅延損害金などが増えていきます。

気づけば元々あった借金以上に借金が膨らんでしまっている。なんてことは珍しくありません。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、「ショッピング枠」を利用して現金を調達することを言います。

正当に認められている方法ではなく、利用規約で禁止されている方法となります。

例えば、ショッピング枠で商品を購入→分割決済にする事でクレジットカード会社が一時的に建て替え→購入した商品を現金化することで現金を得るなど。

しかし、規約違反行為となりますので、もし発覚した場合には、強制解約&カード会社へ返金を求められます。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金地獄に陥ってしまう人に共通する5つの特徴とは?

借金地獄に陥ってしまう人に共通する5つの特徴とは?

借金地獄とは返しても返しても一向に借金が減らない状況のことを指す言葉とご紹介しましたが、実際にこの状況に陥っている人は決して少なくはありません。

そこで、ここからは借金地獄に陥った人たちに共通する5つの特徴について紹介します。

  • 計画性がない
  • 見栄っ張りな性格
  • ストレスの発散が浪費
  • 依存体質
  • ギャンブル好き

以下よりひとつずつご紹介いたします。

借金をしてしまう人に多い特徴!

計画性がない

借金地獄に陥りやすい人に共通する特徴のひとつに「計画性がない」ことがあげられます。

計画性がないと月間で自身が生活するためにどのくらいの金額が必要なのか?を確認することもありません。

そのため、生活費や遊興費が足りなくなるごとにキャッシングを積み重ねてしまうことも考えられます。

当然、クレジットカードやカードローンの明細も見ることはないでしょう。

どうしてこんなに支払いが多いのかな?とは思うかもしれませんが。

日々の生活の中で、無駄な出費を抑えたり、金額を把握することが大切です!

見栄っ張りな性格

見栄っ張りな性格を持つ人も借金地獄に陥りやすい傾向があると言えるでしょう。

「ここは私がごちそうするよ」「ここは私に払わせて」と会計を済ます場面を飲食店などで見かけるのではないでしょうか。

一定以上の収入がある方なら良いのですが、見栄っ張りな性格の人の場合、財布にお金がなくてもクレジットカードで支払ってしまい、翌月以降の支払いに汲々とするかもしれません。

そして、見栄っ張りな性格の人ほどブランド物を好みます。

見た目で他者に対してマウントを取ることが心地良いためでしょう。

こちらも収入に見合っていれば問題はないのですが、高額の借金につながるリスクも想定されます。

ブランドの新作が出るたびに借金をして買ってしまい、気付いた頃には借金地獄に、、、
という話はよく聞きますよね。

ストレスの発散が浪費

ストレスの発散方法に浪費を選択している人も借金地獄に陥りやすいでしょう。

  • ショッピングなどで大量に商品を購入する
  • 普段は敬遠しがちな美味しいものを食べる
  • たまの休みの日には旅行やレジャーに赴く
  • 自分へのご褒美としてエステやマッサージを利用するなど

時には勢いよくお金を使うことも精神のバランスを良好に保つことにつながります。

ところがストレスの発散=浪費となった場合、手持ちのお金で賄えれば良いのですが、エスカレートしていくと貯金が減り、借金が増えていく危険性があるでしょう。

お金を自分のために使うことは何も悪くない。
しかし、その目的がストレス発散になっているなら要注意です!

依存体質

借金地獄に陥りやすい人は「依存体質」であることも忘れてはなりません。

恋人や友人や家族など「人」に依存するのはもちろんのこと、趣味や嗜好品などへの依存も含まれます。

特に身近な人(恋人など)に貢いでしまいがちな方は要注意です。

自身のお財布の範囲内で収まっているうちはともかく、借金をしてまで貢ぐようになるケースも珍しくないでしょう。

ホストやキャバクラにハマってしまう人は、依存体質の可能性が高いので要注意!

ギャンブル好き

「ギャンブル好き」はダイレクトに借金地獄に結びつきやすい特徴です。

競馬や競輪、競艇やオートレース、パチンコや麻雀などが代表的なギャンブルと言えるでしょう。

他にも株式やFX、仮想通貨なども、距離感を誤ると運用ではなくギャンブルになりかねない投資です。

いつしかカードローンなどから借りることができなくなり、高利(暴利)の闇金に手を出したとしても不思議ではありません。

もう1レース、もう一万円などとエスカレートしていくと要注意!

関連記事

借金理由で多く見られるものについては、借金の理由ランキング!借金返済方法や行うべきことについてご紹介!でまとめておりますのでよかったらご覧下さい。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金地獄に陥る4つの原因とは?リボ払いやクレジットカードには要注意!

借金地獄に陥る4つの原因とは?リボ払いやクレジットカードには要注意!

続いて、借金地獄に陥る原因として考えられる次の4つの項目を紹介します。

特にリボ払いやクレジットカードの利用には細心の注意を払いたいところです。

  • クレジットカードでの支払いが多い
  • リボ払いを利用している
  • 低収入
  • ギャンブル、浪費が好き

以下で詳しく說明していきます。

クレジットカードでの支払いが多い

クレジットカードは上手に使えばポイントも貯まりますし、利用明細で「何にどれだけ使ったのか?」をチェックできるメリットがあります。

サービスによってはクレジットカードを選択することでお得になるケースも少なくありません。

たとえばネットショッピングの支払方法のうち、代金引換は代引手数料がかかります。

コンビニ払いなら支払用紙の発行費用やコンビニへの取扱手数料を請求されるでしょう。

唯一クレジットカードだけが支払いに対する手数料が発生しません。

ただしそれは、あくまでも手数料のかからない支払回数で、期日に遅れずに支払っている人だけが得られる恩恵です。

利用明細をこまめに確認し、口座からの引き落とし日に無理なく払える金額で収めることでリスクを回避することにつながるでしょう。

使用するメリットが多いものだからこそ、使い方には要注意!

リボ払いを利用している

リボ払いとは「リボルビング払い」の略称です。

月々一定の金額を元金とし、金利分と合わせて支払うことで完済に向かう支払方法です。

分割払い⇒完済日を先に設定して支払う

リボ払い⇒月々の支払金額を設定後、ゆるやかに完済へと向かう

仮に24回の分割払いであれば、支払いを開始して24ヶ月(2年)後には完済できます。

ところがリボ払いの場合、利用限度額の範囲内であれば月々の支払金額を変えることなく追加のショッピングやキャッシングができてしまうのです。

カード利用金額 リボ払い・支払金額 支払利息(月/30日)

※金利 年15%

実際の返済金額
100,000円 30,000円 およそ1,232円 31,232
200,000円 30,000円 およそ2,465円 32,465
300,000円 30,000円 およそ3,698円 33,698
400,000円 30,000円 およそ4,931円 34,931
500,000円 30,000円 およそ6,164円 36,164
600,000円 30,000円 およそ7,397円 37,397

上記の表からはカードの利用金額が増えるごとに実際の支払金額も増加することを理解していただけるのではないかと思われます。
※年365日、金利年15%にて算出
※金利年15%は4.8年で100万円が200万円に増える金利です(複利計算)

※参考:一般社団法人 日本クレジット協会 「リボ払いの特徴と利用上の注意」

毎月の支払金額が変わらないと、自分の借金の大きさに気づきにくくなってしまう。

低収入

借金地獄に陥る原因には「低収入」も含まれています。

リストラや非正規雇用が増えたこともあって、正社員であれば受け取れるはずの収入から激減した方もいるのではないでしょうか。

収入が低下することで趣味や交際に使うお金が減り、いつしか通信費や生活費まで脅かされるようになり、借金をせざるを得ないケースが考えられます。

就職や副業などで収入が増えるのであればいずれは完済も可能ですが、その前に返済不能となるリスクも高いでしょう。

ギャンブル、浪費が好き

ギャンブルや浪費が好きな人も借金地獄に結びつきやすい傾向があるといえるでしょう。

いずれもお小遣いの範囲内で収めているのであれば趣味として捉えることもできます。

とはいえ、「わかっちゃいるけどやめられない」のがギャンブルや浪費です。

自分の意思でコントロールできているうちならともかく、気がつくと制御不能になっていることも珍しくありません。

それだけの魅力に溢れているという見方もできますが。

お金を借りてまでギャンブルや浪費につぎ込む人の場合、依存症として専門的な治療が必要なケースもあり得ます。

依存症の段階になってしまうと自分ひとりでの解決が難しくなってしまい、
治療が必要になる可能性も。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金地獄に陥りやすいのは20代?30・40代?

借金地獄に陥りやすいのは20代?30・40代?

借金地獄に陥りやすい年代があるとしたら、気をつけたいですよね。

一概に言えるものではありませんが、2014年の日弁連の調査によれば、破産申立件数は40代が最も多く27.02%、続いて50代が21.05%を占める一方、20代は6.37%、30代は18.15%と相対的に少なく、40~50代がボリュームゾーンであることが分かります。

※参考:日本弁護士連合会 「2014年破産事件及び個人再生事件記録調査」

40代が最多ですが、なにか理由があるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。
  • 一定の収入があり、借り入れが容易な年代
  • 子供の教育費や両親の医療費が重なる年代
  • リストラにあうなど転職機会が多い年代

それでは以下で詳しく說明していきます。

一定の収入があり、借り入れが容易な年代

貸金業法には「総量規制」が定められています。

総量規制は借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐための規制です。

具体的には貸金業者からの借入総残高が年収の3分の1を超えると、新たな借り入れはできません。

※参考:日本貸金業協会 「1 お借入れは年収の3分の1までです」

したがって、年収が300万円だとしたら貸金業者から借りられる総額は100万円です。

一定の収入がなければ多額の借金はそもそも作れないようになっているのですね。

40代~50代は収入が安定していることが多いですので、それが本人としては容易に返済できる金額ではなかったとしても年収面を評価され、あっさりと借りられてしまうことがあります。

とはいえ、家計は20代と比べて複雑になっていることが多いですから、一概に「40代=返済能力が高い」とも言い切れず、難しいところです。

子供の教育費や両親の医療費が重なる年代

あくまで例えにはなりますが、仮にこんな夫婦がいたとしましょう。

30歳で第一子33歳で第二子が誕生

・子はいずれも幼稚園から高校まで公立に通い、大学は奨学金を借りた(もしくは進学しなかった)

この場合、子の学習費は平均して以下のようになります。

親の年齢 学習費総額(1年あたり)
34~35歳 223,647円
36歳 321,281円
37~38歳 544,928円
39~41歳 642,562円
42~44歳 809,678円
45~47歳 945,777円
48~50歳 457,380円

表から、40代で教育費のピークが訪れることが分かります。

さらに、この夫婦にはそれぞれ30歳離れた親がいると仮定します。

夫婦が40歳の頃、両親は70歳を迎えますね。

内閣府の調査によれば日本の平均健康寿命は男女ともに70代前半、平均寿命は80歳半ばとなりますから、夫婦は40代~50代にかけて、両親の医療費を担うこともあるでしょう。

※参考:内閣府 「1 高齢化の現状と将来像」

なにかと支出の多い年代です。

リストラにあうなど転職機会が多い年代

2021年現在の日本の完全失業率(働く意欲がある人のうち、仕事を探しても仕事に就くことのできない人の割合)は2.8%です。

最も割合が高いのは15~24歳4.2%、ついで25~34歳3.7%ですが、上記のようにお金のかかる35~44歳45~54歳でも2.4%と一定数が失業しており、少ないとは言えません。

支出も多いだけに、40代以降で失業するとあっという間に家計が狂ってしまいがちです。

※参考:総務省統計局 「労働力調査(基本集計) 2022年(令和4年) 4月分結果」

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金地獄に陥るとどうなる?

借金地獄に陥るとどうなる?

ここからは借金地獄に陥った際にありがちな情景を紹介します。

細部は違えども、おおむねこのパターンに沿ったものになると捉えておくと良いかもしれません。

  • 返しても減らない借金
  • 借金返済のためにお金を借り続け、闇金に借りてしまう
  • 催促、取り立てに悩む日々
  • 家族の生活に影響
  • 裁判になる可能性も

以下で詳しく解説いたします。

返しても減らない借金

収入の範囲内で利用金額の支払いができているうちは良いのですが、中には支払いが難しくなり、キャッシングなどで支払わざるを得ない人も存在します。

  1. クレジットカードの支払いが厳しい
  2. キャッシングで支払う
  3. カードとキャッシングの支払いが増える

上記の負のループに陥った場合、ループから抜け出すことは難しい上に借金は膨らんでいくばかり、、、

仮に、キャッシングの状態を抜け出せたとしても、支払いは借金の利息だけで精一杯。こんな状況も十分に考えられます。

毎月返済しているのに、元本が全く減らないという状況。
関連記事!
クレジットカード払えない時はどうする?」
こちらの記事で、クレジットカードの支払が難しい際の対応方法について詳しく解説しておりますので是非ご覧下さい!

借金返済のためにお金を借り続け、闇金に借りてしまう

目下の返済資金として借り入れを行うようになると、自力での完済に翳りが見られてきます。

さらには借り入れることが日常になり、借金への心理的抵抗が薄れてしまう一面もあります。

そして、ついには貸金業法を顧みない無登録業者、いわゆる「闇金」からも借り入れてしまうのです。

金融庁等の調査によれば3年以内借入経験者のうち、「闇金を利用したことがある」人は8.8%、「利用する意向がある」人は8.7%と、決して少なくありません。

最近では『給与ファクタリング』など、「闇金から借りた」という意識が薄いまま手を出してしまいがちなものもありますので、気を付けましょう。

※参考:金融庁 「ファクタリングに関する注意喚起」

『給与ファクタリング』は、「会社から給与を受け取る権利」を業者が買い取り、早期現金化する金融サービスです。

催促、取り立てに悩む日々

借金の返済に追われるようになると目先のお金以外の興味がなくなります。

いつもどこか上の空な心理状態のため、仕事や学業も手につかなくなるでしょう。

特に闇金からの取り立ては貸金業登録をしていないこともあり、電話での催促はもちろんのこと、夜討ち朝駆けで自宅や職場に訪問することも。

業者からの催促、取り立てに悩む日々が続きます。

家族の生活に影響

借金の返済が困難を極めてくると、闇金業者が取り立てのために昼夜を問わず自宅の周辺に集まるようになります。

当然、近所の住民からは訝しげな眼で見られるようになり、高額かつ高利の借金を抱えていることが知られるのは時間の問題でしょう。

家族も外出をはばかられるようになり、常に近所の人たちから噂をされているのではないか?と疑心暗鬼に。

子どもの給食費や学費の支払いも滞ることから学校生活はもちろん、進路の決定にも支障をきたすことが考えられます。

同居家族にも迷惑がかかってしまう可能性も。

裁判になる可能性も

借金地獄に陥ると正規の貸金業者より訴訟を起こされることも想定されます。

平日の日中に裁判所への出廷を命じられるため、勤め先にも多額の借金を背負っていることが発覚しても不思議ではありません。

勤め先がコンプライアンス意識の高い企業であればあるほど、減俸や一定期間の休職、あるいは失職処分を受けることもあり得るでしょう。

あるいは閑職への出向にて、自主的な退職を勧められるかのような日々を過ごすことになるかもしれません。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

返済が難しい場合には債務整理を検討しよう!

債務者の中には、もう自分1人ではどうしようもないというような借金を抱えている人もいるかと思います。

もし返済が難しいと判断した場合は、債務整理を検討しましょう。

この章では債務整理として考えられる4つの方法について解説してきます。

任意整理

任意整理とは、今後発生する予定の利息の支払いを免除され、借金の元本だけを返済する手続きです。

裁判所を通さず、債権者との直接交渉で手続きを進めていくので、比較的簡単に状況を改善することができます。

基本的には弁護士や司法書士などの専門家に相談し、交渉を進めてもらうことになります。

個人でも行えないわけではありませんが、ほとんどの場合債権者から相手にされませんので、大人しく専門家に相談しましょう。

任意整理で和解が成立すると、そこから3年間で借金の完済を目指していくことになります。

そのため返済生活を続けられない人、安定的な収入を見込めない人などは向いていないかもしれません。

個人再生

個人再生は任意整理よりももう少し踏み込んだ手続きをして、借金の総額を減らす手続きです。

任意整理と比べると、裁判所を通した手続きを行わなくてはならないため、非常に複雑となっています。

しかし、将来発生する利息だけでなく、借金元本も減額されるので受けられる恩恵は大きいです。

またマイホームなどの財産を手元に残したまま行える手続きもあるので、今の生活を大きく変化させたくないという人は検討してみると良いでしょう。

自己破産

もう借金が多過ぎてどうしようもないという方は、自己破産を視野に入れても良いでしょう。

自己破産とは、現在抱えている借金を全て帳消しにしてくれる手続きです。

裁判所を通した手続きが必要なので、複雑でかなりの労力を要すことになります。

自己破産の免責が認められれば、その時点で抱えていた借金は全てなくなるという大きなメリットを受けられるのです。

しかし自己破産をすると一定範囲の財産が処分される自己破産手続き中に行えなく仕事があるなどのデメリットも付きまといます。

自己破産に踏み切る前に、自分にこれらのデメリットを引き受ける覚悟はあるのか、もう一度よく考えましょう。

特定調停

特定調停とは、裁判所を介して債務者と債権者が交渉を行い、借金を減額していく制度です。

特定調停が成立すると、利息の引き直し計算が行われ、残った元本を分割して返済していくことになります。

一見任意整理と似ていますが、任意整理はあくまで債務者から依頼を受けた弁護士と債権者が交渉します。
また裁判所を通さず手続きをします。

一方で特定調停は、債権者と交渉するのは、債務者本人です。

簡易裁判所が仲裁に入ってくれますが、本人が裁判所に出向く手間があるというのが大きな違いでしょう。

自己破産などができない場合は、こちらも検討してみてください。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

借金地獄の状態から債務整理を行った方の口コミをご紹介!

ほとんど自転車操業の状態でした

任意整理を行ったため、将来の利息カットが出来て、かなり楽になった。
支払額が半分近くになったのは大きい。後ほど気付いたが、個人再生でもよかったかなと思う。
カードが使えなくなったが、楽天カードは債務整理の対象にしなかったため、いまでも使えている。悩まず、一度状況を整理してください。元本がいくらで、利息込みで完済した際、いくらかかるのか。またいつまでもかかるのか。
借金がある方はきちっとした金額がわかっていない方が多いと思います。僕自身もそうでした。
状況整理したうえで、任意整理したら、月の返済額がいくらになるのか、あまり変わらないのであれば、個人再生でも考えてみる。それでも、どうにもならなければ、自己破産。
m.d

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

まずは弁護士・司法書士に相談しよう

まずは弁護士・司法書士に相談しよう

弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談することで借金地獄から抜け出すことにつながる確率が高まります。

一人で悩む前に専門家に相談してみましょう。

弁護士や司法書士に相談することで得られるメリットとして次の3つがあげられます。

  • 自分に合った適切な方法を選択できる
  • 自分に代わって手続き、対応を行ってもらえる
  • 手続き中の取り立てを停止できる
  • 借金をなくし、生活再建が望める

以下で說明いたします。

自分に合った適切な方法を選択できる

弁護士や司法書士への相談後、自分に合った適切な方法を選択できるのは決して小さくないメリットと言えるでしょう。

借金地獄に陥っている人の中には債務整理の存在すら知らないことも想定され、ひたすら終わりの見えない借金の返済を繰り返す日々を送っているかもしれません。

法律の専門家から借金問題を解決するための具体的な答えが提示されることで一筋の光を見出すことにつながるかもしれません。

自分に代わって手続きや対応を行ってもらえる

債務整理を成立させるための重要なポイントとなるのはやはり貸金業者との交渉ではないでしょうか。

相手は借金の督促や取り立てのプロであり、交渉に対する高い経験値を持つ猛者です。

素人が付け焼き刃の法律知識で戦える相手ではなく、丸め込まれてしまうの可能性もあります。

その点、債務整理の実績が豊富な弁護士や司法書士に依頼をすれば、安心して債務整理を行うことができます。

手続き中の取り立てを停止できる

弁護士や司法書士への債務整理手続きの依頼後は、貸金業者宛に「受任通知」(介入通知)が送付されます。

受任通知(介入通知)を貸金業者が受け取った時点で借金の督促が一時的に停止し、返済を求める電話もかかってこなくなります。

弁護士や司法書士への依頼直後に得られる最初のメリットと言えるでしょう。

債務整理は専門家に依頼することで得られるメリットが大きく、安心して行うことができる。

借金を無くし生活再建が望める

返済のために借り入れる状況が常態化してしまうと自分の家計を把握できなくなってしまい、固定費の支払いも遅れ遅れになってしまいます。

また、日々の取り立てや資金繰りにより精神的にも疲労してしまいます。

弁護士や司法書士への相談は敷居が高いと感じがちですが、もしもこの記事をお読みの方が借金地獄に陥っているのであれば専門家への相談は生活再建へのいちばんの近道です。

「もはや返済できないかもしれない、と思いつつも目下の支払いのために借りてしまった」という借り入れが多い場合、いざ債務整理をしようと思ったときに「詐欺的借り入れ」として問題にされてしまうこともありますので早めの相談が望ましいです。

なにより、借金問題が解決すれば資金繰りについて考える時間を他のことに充てられるはずです

弁護士以外にも公的機関・自助グループへの相談も

うつ病・アルコール依存症・ギャンブル依存症などの精神疾患を抱えているような場合には債務整理と同時に市区町村や社会福祉協議会、保健所などの公的機関や、患者や家族の自助グループに相談するようにしましょう。

債務整理に詳しい弁護士であればこのような機関も紹介してくれる可能性があります。

ぜひ、前向きな気持ちで債務整理を検討してみてください!

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所

弁護士法人 ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件を超える債務整理の解決実績!
  • 契約前であれば何度でも相談無料!来所・電話・メール3つの方法で相談可能!
  • 弁護士費用の分割払いに柔軟な対応!安心して債務整理の依頼ができます。

\口コミ高評価!/

ライズ綜合法律事務所はこんなところ!

債務整理を始め様々な問題の相談において顧客満足度が高く、口コミが高評価の事務所です。
代表の田中泰雄弁護士(第一東京弁護士会)は20年以上債務整理を行ってきており、実績、経験共に豊富で安心して依頼が可能です。
また、横浜・大阪にも事務所を構えており、アクセスの良さもライズ綜合法律事務所の強みとなっています。

主な費用

相談料金  契約前の相談は無料
全国対応  出張相談会有り(感染症のため現在は休止)
過払い金報酬 着手金:無料・成功報酬:回収金の22%~
任意整理 着手金:1社あたり0円~ ※借入金額による

ライズ綜合法律事務所について

本所所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-9-1 日本橋三丁目スクエア12階
対応業務 債務整理、債権回収、離婚問題、交通事故...etc

\口コミ高評価!/

弁護士法人 大地総合法律事務所

大地総合法律事務所

大地総合法律事務所の特徴
  • ビデオ面談、電子契約を導入しており、コロナ禍に完全対応!
  • 迅速な対応・情熱的な交渉・チームワークを最重視!
  • 債務整理をはじめ、法務全般の業務に対応しており、安心して依頼が可能

\コロナ対策も万全!/

大地総合法律事務所はこんなところ!

消費者金融からの借り入れ、クレジットカード等による膨れ上がってしまった借金問題の債務整理を得意としている弁護士事務所です。今まで数多くの多重債務者を救ってきており、主な取扱いは【任意整理】が多数。
迅速且つ、依頼者様を第一に考えた情熱的な交渉がポイントです。

大地総合法律事務所について

〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
対応業務 債務整理、詐欺被害、誹謗中傷、交通事故...etc

\コロナ対策も万全!/

ひろた法律事務所

ひろた法律事務所

ひろた法律事務所の特徴
  • ご相談は何度でも無料! 過払い金調査についても無料!
  • 費用の分割払いOK!支払い状況に応じて柔軟に対応!
\1分で無料診断!/

ひろた法律事務所はこんなところ!

お客様の生活改善を最優先し、不要な手続きは勧めない安心できる法律事務所です。
お客様の状況に応じてベストな解決方法をご提案しています。

主な費用

相談料金  ご相談は何度でも無料
過払い金報酬 返還金額 × 22.00%~
任意整理 着手金11,000円~ (1社あたり)、解決報酬金11,000円~ (1社あたり)、管理費用33,000円

ひろた法律事務所について

所在地 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3番8号MF南森町ビル5階A号室
対応業務 債務整理、過払い金請求など
\1分で診断完了!/

司法書士法人 はたの法務事務所

はたの法務事務所の特徴
  • 満足度95.2%! 債務整理、過払い金請求において40年。20万件の相談実績!
  • 相談・着手金は完全無料! 全国どこでも出張料金無料!
  • 手持ちがなくても催促停止! 費用の分割払いもOK!
\全国出張対応!/

はたの法務事務所はこんなところ!

はたの法務事務所は40年間、借金問題についての悩みを解決している人気の司法書士事務所です。
長年に渡る経験からご相談者様が抱える悩みを熟知しており、安心して相談をすることができます。
更に、相談料は何度でも無料で、借金についての悩みを気軽に相談することが可能です。

主な費用

相談料金  ご相談は全て無料
全国出張料金  無料
過払い金報酬 取り戻した過払い金額の20%   10万円以下の場合は12.8%
任意整理 1社2万~+減額できた債務の金額の10%

はたの法律事務所について

所在地 〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階・6階(東京本店)
対応業務 債務整理、過払い金請求、相続・贈与関連、不動産・商業登記業務など
\全国出張対応!/

弁護士法人 ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

弁護士法人 ひばり法律事務所
ひばり法律事務所の特徴
  • 東京大学法学部卒であり、25年以上のキャリアを積んでいる弁護士が在籍!
  • ご相談は全国に対応!全ての相談において相談料が無料!
  • 借金問題を最適な方法で解決! 過払い金にも対応しており、着手金は無料!

\全国対応!

ひばり法律事務所はこんなところ!

ひばり法律事務所は、以前名村法律事務所として活動しておられましたが、業務充実のために法人化をしています。
債務整理を主に扱っており、代表弁護士である名村泰三さんは25年以上のキャリアをお持ちの弁護士です。
「ひばり」には依頼者に早く春をお届けしたいという意味が込められており、迅速に問題解決へと導いてくれるでしょう。

主な費用

相談料金  ご相談は全て無料
全国対応  可能
過払い金報酬 着手金:無料・成功報酬:回収金の20%~
任意整理 着手金、報酬金共:1社あたり22,000

ひばり法律事務所について

所在地 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
対応業務 借金問題・サイト被害・離婚・相続など

\全国対応!/

出典:https://www.hibari-law.net/

みどり法務事務所

みどり法務事務所はこんな事務所!
  • 全国対応!
  • 相談・初期費用無料!
  • 過払い金が取り戻せなかった場合は報酬0円!

\無料・匿名で減額診断!/

債務整理費用

任意整理 別途ご相談
個人再生 着手金:110,000円
その他費用:別途ご相談
自己破産 着手金:110,000円
その他費用:別途ご相談
過払い金 着手金:0円
報酬金:0円
成功報酬:22%

基本情報

弁護士 代表司法書士 寺島 能史
所在地 東京都千代田区九段南 2-2-3 九段プラザビル 8F
対応業務 借金問題

\無料・匿名で減額診断!/

まとめ

今回は借金地獄を抜け出すために、借金を早く返す方法や債務整理について解説してきました。

借金はいくら計画的に返していても、返済期間が長引けば長引くほど利子が重くのしかかってきます。

そのためなるべく早めに借金を完済してしまうことが重要です。

もし自分1人で対応できないと思った際には、弁護士や司法書司などの専門家に相談しましょう。

債務整理など現状を打開するアドバイスをくれるはずです。

口コミ高評価!

当サイト債務アレンジおすすめ「ライズ綜合法律事務所」はGoogleの口コミにて★4つと高評価で満足度が高い事務所様となっております。レビューの数も61と多く、「とても親切だった」という声が多数です。
借金でお悩みの方は是非、「ライズ綜合法律事務所」にご相談下さい!

おすすめの記事