借金地獄から抜け出す方法!借金をしてしまう原因と解決法をご紹介!

借金地獄の入口は、案外身近なところにあるものです。

「ギャンブルや投資にさえ手を出さなければ大丈夫!」こう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、借金に悩んでいる方は意外と身の回りにたくさんいます。

例えば、カードローンのキャッシングです。

非常に簡単に利用することができ、お金がない!となったときでもすぐに借りることができるキャッシングサービスはいつの間にか借金まみれになっているということも珍しくありません。

では、借金地獄に陥ってしまったら一生抜け出すことは難しいのでしょうか?

この記事では、借金地獄から抜け出す方法、共通点、そもそもの借金の原因について紹介していきます。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金地獄から抜け出して人生逆転する手順!

借金地獄から抜け出して人生逆転する手順!

実は借金地獄からは"合法的に"抜け出すことが充分可能です。

これより、人生を逆転するための手順を紹介していきます。

借金総額を把握する

意外に思われるかもしれませんが、借金地獄に陥っている方ほど、実際にどのくらい借金があるのか?を把握していない傾向が見受けられます。

それだけ日々のお金の工面に汲々としている証拠でもあるのですが。

ペーパーレス化を推進する企業が増えていることから、貸金業者も例外ではなく、利用明細をインターネットで確認する形となっています。

まずは利用明細をチェックして、借金の総額を把握することが、借金地獄からの出口の第一歩です。

まずは自分の借金を正確に把握すること!

収入を増やす、支出を減らす

借金地獄から抜け出すためには、収入を増やすか支出を減らすかが必要不可欠です。

本業以外にも副業を持つなど、少しでも月々の実入りがアップすることで、借金の返済が滞りにくくなるでしょう。

そして収入を増やすと同時に、支出を減らすことも行います。特に固定費の見直しは、支出を減らすための近道です。

家族に相談する

家族に相談することも、借金地獄からの脱出につながります。

実際には、家族に内緒で借金を重ねているケースが少なくありません。

信頼できる人からの融資にて、まとめて返済することで借金地獄が解決するパターンも考えられます。

信頼できる家族に一度建て替えてもらい、少しずつ返していく。
このような選択肢を取れるかもしれません。

債務整理を検討する

借金地獄から抜け出す"合法的な"方法として「債務整理」が存在します。

ニュースなどで「自己破産」という言葉を見かけたことはないでしょうか?

自己破産を含む債務整理を実行することで、借金や利息を減額させることが可能です。

借金地獄に陥ってしまう人に共通する5つの特徴とは?

借金地獄に陥ってしまう人に共通する5つの特徴とは?

借金地獄とは、返しても返しても一向に借金が減らない状況のことを指す言葉です。

実際にこの状況に陥っている人は決して少なくはありません。

まずは借金地獄に陥った人たちに共通する5つの特徴について紹介します。

  • 計画性がない
  • 見栄っ張りな性格
  • ストレスの発散が浪費
  • 依存体質
  • ギャンブル好き

以下よりひとつずつご紹介いたします。

借金をしてしまう人に多い特徴!

計画性がない

借金地獄に陥りやすい人に共通する特徴のひとつに「計画性がない」ことがあげられます。

計画性がないと、月間で自身が生活するためにどのくらいの金額が必要なのか?を確認することもありません。

そのため、生活費や遊興費が足りなくなるごとに、キャッシングを積み重ねてしまうことも考えられます。

当然、クレジットカードやカードローンの明細も見ることはないでしょう。

どうしてこんなに支払いが多いのかな?とは思うかもしれませんが。

日々の生活の中で、無駄な出費を抑えたり、金額を把握することが大切です!

見栄っ張りな性格

見栄っ張りな性格を持つ人も、借金地獄に陥りやすい傾向があると言えるでしょう。

「ここは私がごちそうするよ」「ここは私に払わせて」と会計を済ます場面を飲食店などで見かけるのではないでしょうか。

一定以上の収入がある方なら良いのですが、見栄っ張りな性格の人の場合、財布にお金がなくてもクレジットカードで支払ってしまい、翌月以降の支払いに汲々とするかもしれません。

そして、見栄っ張りな性格の人ほどブランド物を好みます。

見た目で他者に対してマウントを取ることが心地良いためでしょう。

こちらも収入に見合っていれば問題はないのですが、高額の借金につながるリスクも想定されます。

ブランドの新作が出るたびに借金をして買ってしまい、気付いた頃には借金地獄に、、、
という話はよく聞きますよね。

ストレスの発散が浪費

ストレスの発散方法に浪費を選択している人も、借金地獄に陥りやすいでしょう。

  • ショッピングなどで大量に商品を購入する
  • 普段は敬遠しがちな美味しいものを食べる
  • たまの休みの日には旅行やレジャーに赴く
  • 自分へのご褒美としてエステやマッサージを利用するなど

ときには勢いよくお金を使うことも、精神のバランスを良好に保つことにつながります。

ところがストレスの発散=浪費となった場合、手持ちのお金で賄えれば良いのですが、エスカレートしていくと貯金が減り、借金が増えていく危険性があるでしょう。

お金を自分のために使うことは何も悪くない。
しかし、その目的がストレス発散になっているなら要注意です!

依存体質

借金地獄に陥りやすい人は「依存体質」であることも忘れてはなりません。

恋人や友人や家族など「人」に依存するのはもちろんのこと、趣味や嗜好品などへの依存も含まれます。

特に身近な人(恋人など)に貢いでしまいがちな方は要注意です。

自身のお財布の範囲内で収まっているうちはともかく、借金をしてまで貢ぐようになるケースも珍しくないでしょう。

ホストやキャバクラにハマってしまう人は、依存体質の可能性が高いので要注意!

ギャンブル好き

「ギャンブル好き」はダイレクトに借金地獄に結びつきやすい特徴です。

競馬や競輪、競艇やオートレース、パチンコや麻雀などが代表的なギャンブルと言えるでしょう。

他にも株式やFX、仮想通貨なども、距離感を誤ると運用ではなくギャンブルになりかねない投資です。

いつしかカードローンなどから借りることができなくなり、高利(暴利)の闇金に手を出したとしても不思議ではありません。

もう1レース、もう一万円などとエスカレートしていくと要注意!

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

関連記事

借金理由で多く見られるものについては、借金の理由ランキング!借金返済方法や行うべきことについてご紹介!でまとめておりますのでよかったらご覧下さい。

借金地獄に陥る4つの原因とは?リボ払いやクレジットカードには要注意!

借金地獄に陥る4つの原因とは?リボ払いやクレジットカードには要注意!

続いて、借金地獄に陥る原因として考えられる次の4つの項目を紹介します。

特にリボ払いやクレジットカードの利用には、細心の注意を払いたいところです。

  • クレジットカードでの支払いが多い
  • リボ払いを利用している
  • 低収入
  • ギャンブル、浪費が好き

以下で詳しく說明していきます。

クレジットカードでの支払いが多い

クレジットカードは上手に使えばポイントも貯まりますし、利用明細で「何にどれだけ使ったのか?」をチェックできるメリットがあります。

サービスによってはクレジットカードを選択することで、お得になるケースも少なくありません。

たとえばネットショッピングの支払方法のうち、代金引換は代引手数料がかかります。

コンビニ払いなら支払用紙の発行費用や、コンビニへの取扱手数料を請求されるでしょう。

唯一クレジットカードだけが、支払いに対する手数料が発生しません。

ただしそれは、あくまでも手数料のかからない支払回数で、期日に遅れずに支払っている人だけが得られる恩恵です。

利用明細をこまめに確認し、口座からの引き落とし日に無理なく払える金額で収めることで、リスクを回避することにつながるでしょう。

使用するメリットが多いものだからこそ、使い方には要注意!

リボ払いを利用している

リボ払いとは、「リボルビング払い」の略称です。

月々一定の金額を元金とし、金利分と合わせて支払うことで完済に向かう支払方法です。

分割払い⇒完済日を先に設定して支払う

リボ払い⇒月々の支払金額を設定後、ゆるやかに完済へと向かう

仮に24回の分割払いであれば、支払いを開始して24ヶ月(2年)後には完済できます。

ところがリボ払いの場合、利用限度額の範囲内であれば、月々の支払金額を変えることなく追加のショッピングやキャッシングができてしまうのです。

カード利用金額リボ払い・支払金額支払利息(月/30日)

※金利 年15%

実際の返済金額
100,000円30,000円およそ1,232円31,232
200,000円30,000円およそ2,465円32,465
300,000円30,000円およそ3,698円33,698
400,000円30,000円およそ4,931円34,931
500,000円30,000円およそ6,164円36,164
600,000円30,000円およそ7,397円37,397

上記の表からは、カードの利用金額が増えるごとに実際の支払金額も増加することを理解していただけるのではないかと思われます。
※年365日、金利年15%にて算出
※金利年15%は、4.8年で100万円が200万円に増える金利です(複利計算)

毎月の支払金額が変わらないと、自分の借金の大きさに気づきにくくなってしまう。

低収入

借金地獄に陥る原因には「低収入」も含まれています。

リストラや非正規雇用が増えたこともあって、正社員であれば受け取れるはずの収入から激減した方もいるのではないでしょうか。

収入が低下することで、趣味や交際に使うお金が減り、いつしか通信費や生活費まで脅かされるようになり、借金をせざるを得ないケースが考えられます。

就職や副業などで収入が増えるのであれば、いずれは完済も可能ですが、その前に返済不能となるリスクも高いでしょう。

ギャンブル、浪費が好き

ギャンブルや浪費が好きな人も、借金地獄に結びつきやすい傾向があるといえるでしょう。

いずれもお小遣いの範囲内で収めているのであれば、趣味として捉えることもできます。

とはいえ、「わかっちゃいるけどやめられない」のがギャンブルや浪費です。

自分の意思でコントロールできているうちならともかく、気がつくと制御不能になっていることも珍しくありません。

それだけの魅力に溢れているという見方もできますが。

お金を借りてまでギャンブルや浪費につぎ込む人の場合、依存症として専門的な治療が必要なケースもあり得ます。

依存症の段階になってしまうと自分ひとりでの解決が難しくなってしまい、
治療が必要になる可能性も。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金地獄に陥りやすいのは20代?30・40代?

借金地獄に陥りやすいのは20代?30・40代?

借金地獄に陥りやすい年代があるとしたら、気をつけたいですよね。

一概に言えるものではありませんが、2014年の日弁連の調査によれば、破産申立件数は40代が最も多く27.02%、続いて50代が21.05%を占める一方、20代は6.37%、30代は18.15%と相対的に少なく、40~50代がボリュームゾーンであることが分かります。

40代が最多ですが、なにか理由があるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。
  • 一定の収入があり、借り入れが容易な年代
  • 子供の教育費や両親の医療費が重なる年代
  • リストラにあうなど転職機会が多い年代

それでは、以下で詳しく說明していきます。

一定の収入があり、借り入れが容易な年代

貸金業法には「総量規制」が定められています。

総量規制は、借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐための規制です。

具体的には、貸金業者からの借入総残高が年収の3分の1を超えると、新たな借り入れはできません。

したがって、年収が300万円だとしたら、貸金業者から借りられる総額は100万円です。

一定の収入がなければ、多額の借金はそもそも作れないようになっているのですね。

40代~50代は収入が安定していることが多いですので、それが本人としては容易に返済できる金額ではなかったとしても、年収面を評価され、あっさりと借りられてしまうことがあります。

とはいえ、家計は20代と比べて複雑になっていることが多いですから、一概に「40代=返済能力が高い」とも言い切れず、難しいところです。

子供の教育費や両親の医療費が重なる年代

あくまで例えにはなりますが、仮にこんな夫婦がいたとしましょう。

30歳で第一子33歳で第二子が誕生

・子はいずれも幼稚園から高校まで公立に通い、大学は奨学金を借りた(もしくは進学しなかった)

この場合、子の学習費は平均して以下のようになります。

親の年齢学習費総額(1年あたり)
34~35歳223,647円
36歳321,281円
37~38歳544,928円
39~41歳642,562円
42~44歳809,678円
45~47歳945,777円
48~50歳457,380円

表から、40代で教育費のピークが訪れることが分かります。

さらに、この夫婦にはそれぞれ30歳離れた親がいると仮定します。

夫婦が40歳の頃、両親は70歳を迎えますね。

内閣府の調査によれば、日本の平均健康寿命は男女ともに70代前半、平均寿命は80歳半ばとなりますから、夫婦は40代~50代にかけて、両親の医療費を担うこともあるでしょう。

なにかと支出の多い年代です。

リストラにあうなど転職機会が多い年代

日本の完全失業率(働く意欲がある人のうち、仕事を探しても仕事に就くことのできない人の割合)は2.8%です。

最も割合が高いのは15~24歳4.2%、ついで25~34歳3.7%ですが、上記のようにお金のかかる35~44歳45~54歳でも2.4%と一定数が失業しており、少ないとは言えません。

支出も多いだけに、40代以降で失業すると、あっという間に家計が狂ってしまいがちです。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金地獄に陥るとどうなる?

借金地獄に陥るとどうなる?

ここからは、借金地獄に陥った際にありがちな情景を紹介します。

細部は違えども、おおむねこのパターンに沿ったものになると捉えておくと良いかもしれません。

  • 返しても減らない借金
  • 借金返済のためにお金を借り続け、闇金に借りてしまう
  • 催促、取り立てに悩む日々
  • 家族の生活に影響
  • 裁判になる可能性も

以下で詳しく解説いたします。

返しても減らない借金

収入の範囲内で利用金額の支払いができているうちは良いのですが、中には支払いが難しくなり、キャッシングなどで支払わざるを得ない人も存在します。

  1. クレジットカードの支払いが厳しい
  2. キャッシングで支払う
  3. カードとキャッシングの支払いが増える

上記の負のループに陥った場合、ループから抜け出すことは難しい上に借金は膨らんでいくばかり、、、
仮に、キャッシングの状態を抜け出せたとしても、支払いは借金の利息だけで精一杯。こんな状況も十分に考えられます。

毎月返済しているのに、元本が全く減らないという状況。
関連記事!
クレジットカード払えない時はどうする?」
こちらの記事で、クレジットカードの支払が難しい際の対応方法について詳しく解説しておりますので是非ご覧下さい!

借金返済のためにお金を借り続け、闇金に借りてしまう

目下の返済資金として借り入れを行うようになると、自力での完済に翳りが見られてきます。

さらには、借り入れることが日常になり、借金への心理的抵抗が薄れてしまう一面もあります。

そして、ついには貸金業法を顧みない無登録業者、いわゆる「闇金」からも借り入れてしまうのです。

金融庁等の調査によれば、3年以内借入経験者のうち、「闇金を利用したことがある」人は8.8%、「利用する意向がある」人は8.7%と、決して少なくありません。

最近では、『給与ファクタリング』など、「闇金から借りた」という意識が薄いまま手を出してしまいがちなものもありますので、気を付けましょう。

『給与ファクタリング』は、「会社から給与を受け取る権利」を業者が買い取り、早期現金化する金融サービスです。

催促、取り立てに悩む日々

借金の返済に追われるようになりますと、目先のお金以外の興味がなくなります。

いつもどこか上の空な心理状態のため、仕事や学業も手につかなくなるでしょう。

特に闇金からの取り立ては、貸金業登録をしていないこともあり、電話での催促はもちろんのこと、夜討ち朝駆けで自宅や職場に訪問することも。

業者からの催促、取り立てに悩む日々が続きます。

家族の生活に影響

借金の返済が困難を極めてきますと、闇金業者が取り立てのために昼夜を問わず、自宅の周辺に集まるようになります。

当然、近所の住民からは訝しげな眼で見られるようになり、高額かつ高利の借金を抱えていることが知られるのは時間の問題でしょう。

家族も外出をはばかられるようになり、常に近所の人たちから噂をされているのではないか?と疑心暗鬼に。

子どもの給食費や学費の支払いも滞ることから、学校生活はもちろん、進路の決定にも支障をきたすことが考えられます。

同居家族にも迷惑がかかってしまう可能性も。

裁判になる可能性も

借金地獄に陥ると、正規の貸金業者より訴訟を起こされることも想定されます。

平日の日中に裁判所への出廷を命じられるため、勤め先にも多額の借金を背負っていることが発覚しても不思議ではありません。

勤め先がコンプライアンス意識の高い企業であればあるほど、減俸や一定期間の休職、あるいは失職処分を受けることもあり得るでしょう。

あるいは閑職への出向にて、自主的な退職を勧められるかのような日々を過ごすことになるかもしれません。

 

\\相談の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

債務整理をして借金地獄から抜け出そう!

債務整理をして人生逆転しよう!

債務整理とは、国が認めている"合法的な"借金の減額方法です。

それぞれの状況に応じたやり方を選択することで、借金地獄から抜け出すことにつながるでしょう。

そう、人生の逆転劇が始まるのです。

債務整理は国が認めている正規の方法!

任意整理

任意整理とは、借入先の貸金業者と交渉することで、無理なく完済しやすい方向に進める手続きです。

裁判所を経由することはありません。複数の借入先がある場合、返済先を選択することも可能です。

債務者(借金をしている人)が3年から5年で完済できるよう、金利をゼロにして元金だけを分割で支払う形が大半となります。

利息制限法に基づいた「引き直し計算」の結果次第では、過払金にて借金総額を減らせるメリットも得られるかもしれません。

任意整理後は、信用情報機関に事故情報(異動)として5年以上記録されます。

将来利息のカット、返済期間の延長を目的としている方法!

関連記事

任意整理については「任意整理とは?流れや費用相場、任意整理後の生活についてもご紹介!」
こちらで詳しくまとめておりますので参考にしてみて下さい。

自己破産

自己破産は、債務整理の中でも最も知名度の高い手続きと言えるでしょう。

裁判所への破産申立後に免責が認められることで、税金を除いた借金総額の支払いが免除される債務整理です。

自己破産時でも、20万円以下の預貯金などは所有することができます。(少ないが例外もあり)

官報に名前と住所が記載される点や、信用情報機関に事故情報(異動)として5年~10年残される点、そして自己破産申し立てから免責の決定までは、警備業や弁護士など一定の職種に就くことができない点などがデメリットと言えるでしょう。

自己破産には3種類の方法があり、方法や当てはまる人は様々

自己破産

自己破産の手続きや費用については、「自己破産とは?3種類の方法について手続きの流れや費用相場などをご紹介!」で詳しくまとめておりますので参考にしてみて下さい。

個人再生

個人再生は、借金額が5,000万円以下で、将来的に安定した収入が見込める人向けの債務整理手続きです。

借金総額の最大10分の1に減額した金額を、3年から5年で完済へと導きます。

個人再生にて減額できる借金総額の目安を次の表にまとめてみました。

借金総額最低弁済額
~999,999円全額
1,000,000円~4,999,999円1,000,000円
5,000,000円~14,999,999円借金総額の5分の1の金額
15,000,000円~29,999,999円3,000,000円
30,000,000円~50,000,000円借金総額の10分の1の金額

個人再生が裁判所にて認められた後には、官報に掲載され、信用情報機関に5年以上、事故情報が記録されてしまいます。

個人再生の特徴として、住宅ローン特則を利用することで、住宅を手元に残しながらの債務整理が可能です。

債務整理を検討しており、金額が大きいが家は手放したくないという方に当てはまる方法!

個人再生

「個人再生とは?流れや費用相場、メリット・デメリットについてご紹介!」
では個人再生のメリット・デメリットについてまとめておりますのでぜひご覧ください。

借金地獄の状態から債務整理を行った方の口コミをご紹介!

ほとんど自転車操業の状態でした

任意整理を行ったため、将来の利息カットが出来て、かなり楽になった。
支払額が半分近くになったのは大きい。後ほど気付いたが、個人再生でもよかったかなと思う。
カードが使えなくなったが、楽天カードは債務整理の対象にしなかったため、いまでも使えている。悩まず、一度状況を整理してください。元本がいくらで、利息込みで完済した際、いくらかかるのか。またいつまでもかかるのか。
借金がある方はきちっとした金額がわかっていない方が多いと思います。僕自身もそうでした。
状況整理したうえで、任意整理したら、月の返済額がいくらになるのか、あまり変わらないのであれば、個人再生でも考えてみる。それでも、どうにもならなければ、自己破産。

m.d

まずは弁護士・司法書士に相談しよう

まずは弁護士・司法書士に相談しよう

弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談することで、借金地獄から抜け出すことにつながる確率が高まります。

一人で悩む前に専門家に相談してみましょう。

弁護士や司法書士に相談することで得られるメリットとして、次の3つがあげられます。

  • 自分に合った適切な方法を選択できる
  • 自分に代わって手続き、対応を行ってもらえる
  • 手続き中の取り立てを停止できる
  • 借金をなくし、生活再建が望める

以下で說明いたします。

自分に合った適切な方法を選択できる

弁護士や司法書士への相談後、自分に合った適切な方法を選択できるのは、決して小さくないメリットと言えるでしょう。

借金地獄に陥っている人の中には、債務整理の存在すら知らないことも想定され、ひたすら終わりの見えない借金の返済を繰り返す日々を送っているかもしれません。

法律の専門家から借金問題を解決するための具体的な答えが提示されることで、一筋の光を見出すことにつながるかもしれません。

自分に代わって手続きや対応を行ってもらえる

債務整理を成立させるための重要なポイントとなるのは、やはり貸金業者との交渉ではないでしょうか。

相手は借金の督促や取り立てのプロであり、交渉に対する高い経験値を持つ猛者です。

素人が付け焼き刃の法律知識で戦える相手ではなく、丸め込まれてしまうの可能性もあります。

その点、債務整理の実績が豊富な弁護士や司法書士に依頼をすれば、安心して債務整理を行うことができます。

手続き中の取り立てを停止できる

弁護士や司法書士への債務整理手続きの依頼後は、貸金業者宛に「受任通知」(介入通知)が送付されます。

受任通知(介入通知)を貸金業者が受け取った時点で、借金の督促が一時的に停止し、返済を求める電話もかかってこなくなります。

弁護士や司法書士への依頼直後に得られる最初のメリットと言えるでしょう。

債務整理は専門家に依頼することで得られるメリットが大きく、安心して行うことができる。

借金をなくし、生活再建が望める

返済のために借り入れる状況が常態化してしまうと、自分の家計を把握できなくなってしまい、固定費の支払いも遅れ遅れになってしまいます。

また、日々の取り立てや資金繰りにより、精神的にも疲労してしまいます。

弁護士や司法書士への相談は敷居が高いと感じがちですが、もしもこの記事をお読みの方が借金地獄に陥っているのであれば、専門家への相談は、生活再建へのいちばんの近道です。

「もはや返済できないかもしれないと思いつつも、目下の支払いのために借りてしまった」という借り入れが多い場合、いざ債務整理をしようと思ったときに「詐欺的借り入れ」として問題にされてしまうこともありますので、早めの相談が望ましいです。

なにより、借金問題が解決すれば、資金繰りについて考える時間を他のことに充てられるはずです

ぜひ、前向きな気持ちで債務整理を検討してみてください!

Q&A

債務整理にはどのような方法がありますか?
主に「任意整理」「自己破産」「個人再生」という3つの方法があります。
「任意整理」とは、借入先の貸金業者と和解をして、借金の金利を利息制限法の上限まで引き下げて再計算し払い過ぎていた利息があればその分を借金の元本に当て、減額した借金を3年~5年間で分割して返済していく方法です。
「自己破産」とは、「支払不能」の状態を裁判所に認めてもらい、法律上、借金の返済義務を無くす方法です。自己破産をすると原則として税金など以外のほぼ全ての借金の返済義務がなくなります。
「個人再生」とは、住宅等の資産を維持したまま,大幅に減額された借金を(最大1/10)、3年~5年間で分割して返済していく方法です。任意整理の減額幅では解決できないことに加え、住宅など何か残したい財産がある場合に利用する方法です。
債務整理のメリット・デメリットが知りたいです。
方法によってメリット・デメリットが異なりますが、共通するデメリットとしては信用情報機関に金融事故情報が登録されてしますことです。これは5~10年間ほど削除されることはなく、その間は信用取引全般が利用できなくなります。
しかし、借金が減額、免除されることを鑑みればそこまで大きなデメリットではないと感じる方も多いです。
共通するメリットとしては、やはり借金が減額、免除されることでしょう。
お金に余裕がなく節約生活を強いられること、返済が終わるまでかかってくる催促の電話などは、思っている以上に
ストレスとなってくるでしょう。そんな状況から抜け出し、新しい未来を踏み出すことができる状態が作れるということが最大のメリットでしょう。
債務整理の方法はどうやって決めるのか知りたいです。
債務整理の方法を決定する際には、借金の総額や収入、支出をもとに返済能力を判断するところから始めます。
あまりにも返済能力がない場合には自己破産を検討することが多いです。その上で、財産や依頼者の現在の情報をもとに自己破産が適切なのかどうか判断します。
自己破産には、財産がほぼ全て失われてしまうことや、職業制限などがデメリットとしてありますので、財産を残したい人や、特定の職業についている方にはおすすめできない方法となります。
例えば、家族がおり住宅を手放したくない人などは個人再生のを選択するなどです。
逆に、金利をなくし、分割払いにすることで月々の支払いを軽くすれば返済していくことができる方は任意整理を
行うことがほとんどです。
まとめますと、基準となるのは大きく、返済能力・依頼者の状況ということになります。
金融事故情報が登録されてしまうと、借金やクレジットカードの利用はできなくなりますか?

信用情報は審査をする際の与信判断の材料となりますので、登録されている間は借金の申込みや新規クレジットカード発行の申込みをしても審査に通らないことがほとんどです。
しかし、例外もあります。金融機関によっては事故情報の登録が削除される前であっても借金の審査に通ることもあるそうです。

債務整理の手続きにかかる期間が知りたいです。
結論:依頼する債務整理の内容によって異なります。
「任意整理」であれば、裁判所を介さず、貸金業者と直接やり取りをする方法になりますので、1番期間が短く4ヶ月~半年で完了できる場合がほとんどです。
「自己破産」「個人再生」手続きの場合には、裁判所を介する必要がありますので、半年~1年程度はかかってしまうでしょう。減額できる幅が大きい分、手続きも煩雑となります。

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所をご紹介!

債務整理におすすめの司法書士事務所をご紹介いたします。

弁護士法人 ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件を超える債務整理の解決実績!
  • 契約前であれば何度でも相談無料!来所・電話・メール3つの方法で相談可能!
  • 弁護士費用の分割払いに柔軟な対応!安心して債務整理の依頼ができます。

\口コミ高評価!/

ライズ綜合法律事務所はこんなところ!

債務整理を始め様々な問題の相談において顧客満足度が高く、口コミが高評価の事務所です。
代表の田中泰雄弁護士は20年以上債務整理を行ってきており、実績、経験共に豊富で安心して依頼が可能です。
また、横浜・大阪にも事務所を構えており、アクセスの良さもライズ綜合法律事務所の強みとなっています。

主な費用

相談料金 契約前の相談は無料
全国対応 出張相談会有り(感染症のため現在は休止)
過払い金報酬着手金:無料・成功報酬:回収金の22%~
任意整理着手金:1社あたり0円~ ※借入金額による

ライズ綜合法律事務所について

本所所在地〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-1 ミナトビル 5階
対応業務債務整理、債権回収、離婚問題、交通事故...etc

\口コミ高評価!/

出典:https://risesogo.jp/

弁護士法人 大地総合法律事務所

大地総合法律事務所

大地総合法律事務所の特徴
  • ビデオ面談、電子契約を導入しており、コロナ禍に完全対応!
  • 迅速な対応・情熱的な交渉・チームワークを最重視!
  • 債務整理をはじめ、法務全般の業務に対応しており、安心して依頼が可能

\コロナ対策も万全!/

大地総合法律事務所はこんなところ!

消費者金融からの借り入れ、クレジットカード等による膨れ上がってしまった借金問題の債務整理を得意としている弁護士事務所です。今まで数多くの多重債務者を救ってきており、主な取扱いは【任意整理】が多数。
迅速且つ、依頼者様を第一に考えた情熱的な交渉がポイントです。

大地総合法律事務所について

〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
対応業務債務整理、詐欺被害、誹謗中傷、交通事故...etc

\コロナ対策も万全!/

出典:https://daichi-lawoffice.com/

司法書士法人 はたの法務事務所

はたの法務事務所の特徴
  • 満足度95.2%! 債務整理、過払い金請求において40年。20万件の相談実績!
  • 相談・着手金は完全無料! 全国どこでも出張料金無料!
  • 手持ちがなくても催促停止! 費用の分割払いもOK!
\全国出張対応!/

はたの法務事務所はこんなところ!

はたの法務事務所は40年間、借金問題についての悩みを解決している人気の司法書士事務所です。
長年に渡る経験からご相談者様が抱える悩みを熟知しており、安心して相談をすることができます。
更に、相談料は何度でも無料で、借金についての悩みを気軽に相談することが可能です。

主な費用

相談料金 ご相談は全て無料
全国出張料金 無料
過払い金報酬取り戻した過払い金額の20%   10万円以下の場合は12.8%
任意整理1社2万~+減額できた債務の金額の10%

はたの法律事務所について

所在地〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階・6階(東京本店)
対応業務債務整理、過払い金請求、相続・贈与関連、不動産・商業登記業務など
\全国出張対応!/

出典:https://hikari-hatano.com/

弁護士法人 ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

弁護士法人 ひばり法律事務所
ひばり法律事務所の特徴
  • 東京大学法学部卒であり、25年以上のキャリアを積んでいる弁護士が在籍!
  • ご相談は全国に対応!全ての相談において相談料が無料!
  • 借金問題を最適な方法で解決! 過払い金にも対応しており、着手金は無料!

\相談受付・24時間年中無休!

ひばり法律事務所はこんなところ!

ひばり法律事務所は、以前名村法律事務所として活動しておられましたが、業務充実のために法人化をしています。
債務整理を主に扱っており、代表弁護士である名村泰三さんは25年以上のキャリアをお持ちの弁護士です。
「ひばり」には依頼者に早く春をお届けしたいという意味が込められており、迅速に問題解決へと導いてくれるでしょう。

主な費用

相談料金 ご相談は全て無料
全国対応 可能
過払い金報酬着手金:無料・成功報酬:回収金の20%~
任意整理着手金、報酬金共:1社あたり22,000

ひばり法律事務所について

所在地東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
対応業務借金問題・サイト被害・離婚・相続など

\相談受付・24時間年中無休!/

出典:https://www.hibari-law.net/

まとめ

まとめ

ここまで、借金地獄に陥りやすい人に共通する5つの特徴や、借金地獄を招く4つの原因。

借金地獄から抜け出すための具体的な手順について紹介してきました。

借金地獄から抜け出すためには、自分自身の意識を変えることが必要不可欠です。

問題の早期解決のために、弁護士や司法書士への相談から始めてみることをおすすめします。

口コミ高評価!

当サイト債務アレンジおすすめ「ライズ綜合法律事務所」はGoogleの口コミにて★4つと高評価で満足度が高い事務所様となっております。レビューの数も61と多く、「とても親切だった」という声が多数です。
借金でお悩みの方は是非、「ライズ綜合法律事務所」にご相談下さい!

おすすめの記事