借金の利息・金利の計算方法は?借金返済に役立つアプリもご紹介

お金を借りて長く返済しているにもかかわらず、なかなか減らず、逆に少しずつ借りた結果、借金は増えてしまったという方を見受けます。借金は、うまく借りないと長期間にわたって返済に追われてしまうのです。

長期間に渡る返済になるケースでは、金利が関係している場合が多いです。
この記事では利息・金利などの計算方法についてご説明しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

\\契約の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金が減らない理由

借金が減らない理由

「借金を返しても返しても減らない。」なんて、日常悩みをかかえている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この借金を返してもなかなか減らない理由にはどのような理由があるのかを見てみましょう

借金の主な原因

借金をする主な原因としては、返済計画をたてずに衝動的に手持ちのお金が足りないからと借りてしまうことがあります。

この借金の返済計画をたてない、たてられないという場合、その原因は普段の生活習慣にあるケースが多いのです。

借金の金利を意識せず、毎月いくらの利息を払うのかを知らないままに借りてしまっています。返済金の中でいくら利息を払っているのかわからなければ、完済するまでどれくらい支払い続けるのかもわかりません。

借金の利息・金利とは

借金の利息や金利についてはご存知でしょうか。

借金をしたときに、借入先に対して支払うお金を「利息」といいます。そして、この借りたお金に対して支払う利息の割合を金利といっているのです。

この場合の金利の表示は年率、すなわち1年間借りた際に支払う利息の割合で示します。この年率金利を使って利息金額を計算してこそ、どれくらいの期間で完済できるかという計画をたてられるのです。

基本的には、現在の貸金業法では、出資法を越える金利で融資することは禁じられており、10万円以上100万円までの借入の場合には18%が制限金利の上限になっています。

 

\\契約の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金の利息・金利とは?計算方法までご紹介

借金の利息・金利とは?計算方法までご紹介

では、借金の金利を使って利息を計算するにはどうすればよいのでしょうか。

それができなければ、いくら金利がわかっていても利息金額を計算することはできず、計画的な返済の見積もりはできません。

この借金の利息・金利の仕組みについて詳しくご説明します。

借金の利息・金利の仕組み

借金の利息は年率の金利を利用して計算されます。年率とは、1年を365日として表した金利です。

借金の金利は、それぞれの金融機関で審査の結果によって決まりますが、基本的には借入額が多くなるほど金利は低く設定されます。

その金融機関で通常一番高い金利を上限金利といっており、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは18%がほとんどになっており、銀行のカードローンの場合には14%台のところが多くなっています。

借金の利息・金利の計算方法

金利を使って利息が計算されますが、その方式は
利息=借入残高×借入利率÷365日×利用日数」という形で算出されます。

利用日数は、前回の返済日を起点として算出します。ただ、前回の返済日は利用日数には含みません。

なお、この計算方法はどの金融機関でも同じですが、うるう年の場合には365日が366日で計算されます。

この計算方法で算出された利息金額を含めて毎月返済をすることになるのです。

 

\\契約の前にまずは診断を利用しよう!//

60秒で借金減額診断!(無料)

 

借金返済のために行うべきこと

借金返済のために行うべきこと

これまで見てきたように、借金をする場合には計画的な返済スケジュールをたてて借りることが必要です。各金融機関で返済期間、金利が違っており、毎月の利息を含んだ返済金額もそれぞれで違ってきます。

そのためには、借金総額や毎月いくら返済するのかを把握しておく必要があるのです。

これを怠って把握せずに借金をしてしまいますと、いつの間にか返済が苦しくなるという事態に陥ります。現在、返済が苦しいという場合には、この借金総額と返済金額を把握しておくことがとくに重要です。

借金総額を把握する

借金を無計画にされる方の場合には、何回も借入れたり、1社に限らず何社からも借りたりしてしまうことが多くなります。

ほとんどの返済がリボ払いになっているため、毎月の支払金額はそれほど増えていなくても、借金総額は大きく増えていることが多いのです。

そのために、全体の借金総額がどれくらいなのかをまず把握する必要がありまず。

カードローンやクレジットカードの場合には、ATMやネットの公式サイトの会員ページで調べることができます。
借金総額がわかれば、それぞれに金利を掛ければ、毎月いくら利息を支払っているのかがわかります。

支出を減らす

借金を返済するためには、利息を減らしていくに限ります。すなわち、総利息額を減らせば、元本返済総額は変わらないので全体としての支出額を減らすことができるのです。

利息を減らしていくためには、どうしたらよいのでしょう。各借入先からの金利が変わらないとすれば、毎月の返済額を増やすことで元本返済が早く進み、利息は少なくて済みます。

現在の家計状況で最大限に返済出来る金額を見積もって、その金額を借入先ごとに割り振って返済スケジュールをたてるのです。

クレジットカードの返済は、最低返済額は決まっていますが、カードローンでは返済額を上乗せするのは自由で、上乗せした金額はすべて元本返済に充当されます。多く入れた金額に対する利息金額は確実に翌月以降には減少します。

とくに、銀行カードローンは、返済期間を長くして最低返済額を小さくしているケースが多いのです。そのため、同じ金額を借りても長期間の返済になるため、金利は消費者金融よりも3~4%低いですが、総利息支払額は逆に多くなっています。

各金融機関ごとに、返済可能額の範囲内で返済スケジュールを見直して、返済期間を最短になるように計算するのが、支出を少なくするコツなのです。

各社の借金返済シミュレーションを活用しよう!

借金の返済スケジュールを見直すためには、借金総額や金利がわかっても、面倒な利息計算が必要になります。1社だけの借入であれば、パソコンのエクセルなどで計算が可能です。

しかし、何社からも借りている場合には、非常に複雑になります。返済可能額の範囲内でどうすれば支出を抑えられるのか、それぞれの組み合わせをエクセルで計算するのはかなりの労力が必要になります。

そのような時に便利な方法がいくつかあります。一つは、借入先などで用意されている返済シミュレーションを利用することです。そして、もう一つはスマホアプリで返済シミュレーションができるものがあります。

大手消費者金融や銀行カードローンの場合には、公式サイトにたいがい返済シミュレーションが設けられており、借入金額、金利、返済金額を入力すれば、完済までの返済スケジュールや利息金額が表示されます。

したがって、借入先が少なければ、その結果によってもっとも早く完済できるスケジュールを選ぶことが可能です。

しかし、それでも借入先が多かったり、返済シミュレーションがない借入先があったりする場合にはやはりかなりの労力が必要になります。

借金返済アプリを活用しよう!

そこでおすすめしたいのが、「アプリでの返済シミュレーション」です。スマホなどにある返済シミュレーションアプリであれば、借金残高と金利、それに返済額を入力するだけで返済期間や利息金額を確認することができます。

いちいち、借入先ごとにパソコンで画面を切り替えることもありませんので、かなりの時間短縮が可能になります。

たとえば、以下のような無料で利用できるアプリサイトもありますので、ぜひ利用するようにしてください。

友人、家族に相談する

長期間の借金の場合には、さまざまなトラブルが起こる可能性があります。また、返済スケジュールを確認せず、機会があるごとに借入を増やして返済が困っている方もいるのです。

そのようなケースには、家計がピンチに陥ることがあります。病気やケガによる入院や新型コロナウイルスの影響で職を失ったという場合には、金融機関も返済の猶予や返済額の引き下げなどに応じてくれる場合が多いです。

しかし、返済スケジュールをたてず、毎月の浪費などで家計が苦しくなった場合にはそうはいかず、契約の強制解除で一括返済を求められるケースも多くあります。

そのような際には、やはり友人や家族、親族などに相談するしかなくなります。ただ、友人や親族の場合には、うまく返せない場合には友情関係にひびが入ることも少なくありません。

債務整理を検討する

友人や親族、家族と相談しても返済の目途が立たない場合には、債務整理を検討するしかありません。
放っておくと差し押さえの通知が来てしまいます。

この債務整理については、章を改めてご説明いたします。

債務整理とは?過払い金請求についてもご紹介!

債務整理とは?過払い金請求についてもご紹介!

借金が多過ぎて返済ができなくなった場合、最後の砦になるのが債務整理です。ただし、債務整理といっても任意整理自己破産個人再生法の利用特定調停などさまざまなものがあります。

また、これらについては、自分自身でおこなえるのは借入先が1社などと少ない場合の任意整理に限られます。基本的には法律専門家に相談するなどしておこなうのがよいでしょう。

それらについて簡単にご説明します。

任意整理

任意整理は、いくつかある借入先と交渉して、返済期間の長期化、利息の棚上げ、元本のカットなどをおこなって、自身の可能な範囲内で返済するようにするものです。

借入先が多い場合には、一人でおこなうのは難しく、法律専門家に相談するようにしましょう。

ただし、信用情報機関には金融事故登録がおこなわれるため、クレジットカードやカードローンの利用はできなくなります。

自己破産

返済の見込みがまったく立たない場合におこなう最後の手段になります。

最終的に自己破産が認められ、債務の免責が認められた場合には、担保のある借入以外はすべて返済しなくてもよくなるのです。

ただし、自己破産は官報に掲載されるため、借入機関や周辺の方にわかってしまうこともあり、肩身の狭い思いをせざるを得なくなります。

信用情報機関にも記録が残るため、最低5年間は借金をすることはできません

個人再生

会社などでは会社更生法があり、事業を継続しながら、借金をカットして返済する方法があります。個人再生法は、それと同じように個人の方が法律上で、返済期間の長期化、利息の棚上げ、元本のカットなどをおこなうものです。

借入先との調整がつかない場合におこなわれます。また、借金も残るため、返済目途のある方の場合におこなわれます。

これも、裁判所を通すため、結果が官報に掲載され、やはり5年間借入はできません。

特定調停

特定調停は、簡易裁判所が借入先との間に入り、話し合いを仲裁して返済条件などを調整する制度です。借入先との話し合いがうまくいかない場合におこなわれます。

なお、金融機関側が申し立てることもあります。

この話し合いが不調に終わった場合には、個人再生や自己破産に移行することになります。

過払い金請求

過払い金返還請求は、2006年の貸金業法改正以前に利息制限法を越えた金利借りていた場合が対象になります。

旧貸金業法での借入金利と利息制限法の制限金利との差額を借金に充当して計算し直して、借金返済に充て、元本充当よりも多く払っていた場合に上回った金額が帰ってくるものです。

時効が10年になっているため、最近では請求件数は少なくなっています。

ただし、途中で一度完済している場合には10年の時効で請求できない場合がありますので、法律専門家に相談するとよいでしょう。

借金返済の悩みは弁護士・司法書士に相談しよう!

自己破産は弁護士・司法書士に相談しよう!

借金が膨らみ過ぎてどうしても返済ができなくなった場合には、一人で悩まず、法律専門家である弁護士や司法書士に相談してみてください。

返済できないからと延滞を続けていると、遅延損害金も発生し、より苦しい状況に追い込まれることもあります。

弁護士・司法書士に相談するメリット

借入先が何社もある場合には、利息や返済総額の計算などは非常に面倒であり、しかも何社もの借入先と交渉をおこなうことなど、個人でおこなうのは難しいといえます。

そのような場合には、弁護士・司法書士事務所に相談すれば、利息計算や交渉事なども代理でやってもらえるのです。

借金返済でびくびくしながら生活することはなくなります。市町村などの市民相談窓口でも法律専門家を紹介してもらえますよ。

1人で長期間悩むよりは、早めに相談に行くとよいでしょう。

債務整理・過払金請求におすすめの弁護士・司法書士をご紹介!

債務整理・過払金請求におすすめの弁護士・司法書士をご紹介!

このように、債務整理や過払金請求では自分一人では難しい面が多く、ぜひ法律専門家に専門家にご相談されるのがよいでしょう。

その際におすすめの弁護士・司法書士をご紹介いたします。

弁護士法人 ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件を超える債務整理の解決実績!
  • 契約前であれば何度でも相談無料!来所・電話・メール3つの方法で相談可能!
  • 弁護士費用の分割払いに柔軟な対応!安心して債務整理の依頼ができます。

\口コミ高評価!/

ライズ綜合法律事務所はこんなところ!

債務整理を始め様々な問題の相談において顧客満足度が高く、口コミが高評価の事務所です。
代表の田中泰雄弁護士は20年以上債務整理を行ってきており、実績、経験共に豊富で安心して依頼が可能です。
また、横浜・大阪にも事務所を構えており、アクセスの良さもライズ綜合法律事務所の強みとなっています。

主な費用

相談料金 契約前の相談は無料
全国対応 出張相談会有り(感染症のため現在は休止)
過払い金報酬着手金:無料・成功報酬:回収金の22%~
任意整理着手金:1社あたり0円~ ※借入金額による

ライズ綜合法律事務所について

本所所在地〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-1 ミナトビル 5階
対応業務債務整理、債権回収、離婚問題、交通事故...etc

\口コミ高評価!/

出典:https://risesogo.jp/

弁護士法人 大地総合法律事務所

大地総合法律事務所

大地総合法律事務所の特徴
  • ビデオ面談、電子契約を導入しており、コロナ禍に完全対応!
  • 迅速な対応・情熱的な交渉・チームワークを最重視!
  • 債務整理をはじめ、法務全般の業務に対応しており、安心して依頼が可能

\コロナ対策も万全!/

大地総合法律事務所はこんなところ!

消費者金融からの借り入れ、クレジットカード等による膨れ上がってしまった借金問題の債務整理を得意としている弁護士事務所です。今まで数多くの多重債務者を救ってきており、主な取扱いは【任意整理】が多数。
迅速且つ、依頼者様を第一に考えた情熱的な交渉がポイントです。

大地総合法律事務所について

〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
対応業務債務整理、詐欺被害、誹謗中傷、交通事故...etc

\コロナ対策も万全!/

出典:https://daichi-lawoffice.com/

司法書士法人 はたの法務事務所

はたの法務事務所の特徴
  • 満足度95.2%! 債務整理、過払い金請求において40年。20万件の相談実績!
  • 相談・着手金は完全無料! 全国どこでも出張料金無料!
  • 手持ちがなくても催促停止! 費用の分割払いもOK!
\全国出張対応!/

はたの法務事務所はこんなところ!

はたの法務事務所は40年間、借金問題についての悩みを解決している人気の司法書士事務所です。
長年に渡る経験からご相談者様が抱える悩みを熟知しており、安心して相談をすることができます。
更に、相談料は何度でも無料で、借金についての悩みを気軽に相談することが可能です。

主な費用

相談料金 ご相談は全て無料
全国出張料金 無料
過払い金報酬取り戻した過払い金額の20%   10万円以下の場合は12.8%
任意整理1社2万~+減額できた債務の金額の10%

はたの法律事務所について

所在地〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階・6階(東京本店)
対応業務債務整理、過払い金請求、相続・贈与関連、不動産・商業登記業務など
\全国出張対応!/

出典:https://hikari-hatano.com/

弁護士法人 ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

弁護士法人 ひばり法律事務所
ひばり法律事務所の特徴
  • 東京大学法学部卒であり、25年以上のキャリアを積んでいる弁護士が在籍!
  • ご相談は全国に対応!全ての相談において相談料が無料!
  • 借金問題を最適な方法で解決! 過払い金にも対応しており、着手金は無料!

\相談受付・24時間年中無休!

ひばり法律事務所はこんなところ!

ひばり法律事務所は、以前名村法律事務所として活動しておられましたが、業務充実のために法人化をしています。
債務整理を主に扱っており、代表弁護士である名村泰三さんは25年以上のキャリアをお持ちの弁護士です。
「ひばり」には依頼者に早く春をお届けしたいという意味が込められており、迅速に問題解決へと導いてくれるでしょう。

主な費用

相談料金 ご相談は全て無料
全国対応 可能
過払い金報酬着手金:無料・成功報酬:回収金の20%~
任意整理着手金、報酬金共:1社あたり22,000

ひばり法律事務所について

所在地東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
対応業務借金問題・サイト被害・離婚・相続など

\相談受付・24時間年中無休!/

出典:https://www.hibari-law.net/

まとめ

まとめ

借金は、本来自分で返済のできる範囲でおこなって、早めに完済してしまうことが、賢い利用の仕方で、支払い負担も少なくなります。そのために、返済額や利息金額のスケジュールをたてて、計画的に借入れ、返済をされることをおすすめします。

計算に関しては、借入先のサイトに返済シミュレーションがありますし、スマホのアプリで返済シミュレーションが出来るものもありまますので、それらを利用して賢く借りるようにしてください。

なお、どうしても返済ができない状況になった場合には、債務整理を検討することをおすすめします。

口コミ高評価!

当サイト債務アレンジおすすめ「ライズ綜合法律事務所」はGoogleの口コミにて★4つと高評価で満足度が高い事務所様となっております。レビューの数も61と多く、「とても親切だった」という声が多数です。
借金でお悩みの方は是非、「ライズ綜合法律事務所」にご相談下さい!

おすすめの記事