無償教材『介護と保健ガイドブック』 HOME/BUSINESS/GUIDE BOOK

事業内容

  • NPO法人 日本臨床研究支援ユニット
  • 妊娠・出産・子育ての確かな情報「赤ちゃん&子育てインフォ」 母子衛生研究会
  • 株式会社母子保健事業団
  • きぼうときずなプロジェクト

無償教材『介護と保健ガイドブック』について

2022年度版 無償教材『介護と保健ガイドブック』

 日本の65歳以上の高齢者人口が25%を上回り、要介護認定者数は660万人を超えました。4人に1人が老年という高齢化社会において、老人介護の重要性はますます高まってきております。
 そのような状況の中、弊社団は平成25年11月から「介護にかかわる方に情報を提供する活動」を行っており、介護が必要になる方、その家族など介護に関わる方々のQOL向上の一助となるよう、『介護をする家族のための 介護と保健ガイドブック』を無償で提供させていただいております。人生の区切り、新しい出発点として大きな意味を持つ介護生活において、『介護をする家族のための 介護と保健ガイドブック』は重要な知識の源となります。
 介護支援が必要となる方、またそのご家族、介護をする方の介護生活を豊かに、快適に過ごす手助けとなるよう日本全国の市区町村の自治体、地域包括支援センター、介護施設、病院などで、介護相談をされる方に向けて無償配布してまいります。

※詳細は下記PDFファイルをクリックしてください。

概要

配布物
無償教材『介護と保健ガイドブック』 2022年度版
配布方法
各都道府県、各市区町村の介護保険課の窓口や地域包括センターを通じ、これから介護をされるご家族に教材として無償配布します。
配布開始時期
2022年4月
発行
一般社団法人 日本保健情報コンソシウム
監修
井藤 英喜
(地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 名誉理事長)
協力
公益財団法人 母子衛生研究会、株式会社 日本ブレイス
配布協力
公益財団法人 母子衛生研究会
発行部数
30万部
体裁
B6版、横長、平綴じ、色数4色、90ページ
内容
  • 第1章 家族を介護する必要が起きたなら…
  • 第2章 介護保険制度
  • 第3章 家庭での介護
  • 第4章 介護におけるコミュニケーション
  • 第5章 介護関連【お役立ち情報】
 

詳細はこちら[PDF形式:9.03MB]

要介護認定者数推移

全国の要介護(要支援)認定者数(人)
平成20年(2008年) 4,644,359
平成21年(2009年) 4,802,308
平成22年(2010年) 5,028,419
平成23年(2011年) 5,254,270
平成24年(2012年) 5,540,261
平成25年(2013年) 5,806,797
平成26年(2014年) 6,023,070
平成27年(2015年) 6,188,523
平成28年(2016年) 6,215,406
平成29年(2017年) 6,292,122
平成30年(2018年) 6,400,161
平成31年(2019年) 6,559,823
令和2年(2020年) 6,674,415
令和3年(2021年) 6,865,905